三日坊主。

dorio.exblog.jp

ドリ男@隠居中。友と語れ、友とぶつかれ。

LANケーブル。

 2024ごろ、小笠原諸島西方沖を震源とする広範囲な地震がありました。うちの近所は地盤がしっかりしているためか大きな震度ではありませんでしたが、いままで体験したことのないような揺れ方でした。初期微動が長く続き、振幅の短い揺れが徐々に大きくなりました。震源は深さ590kmとかなり深いので、今までの揺れとは違ったのかも、M8.5というのも大きな数字。これが2011.3.11のような地震の前触れでなければよいのですが。(-人-)


ルータを新調して設定やデバイスを見直していると、LANケーブルで気になった項目が。

c0039153_2313406.jpg
「ケーブルの問題は検出されませんでした。」とありつつも、

c0039153_23134597.jpg
「質の低いケーブルが検出されました。」とか。(゜゜ )

c0039153_23135439.jpg
ケーブルの品質が「劣」に近い。 (つД`)
ということで、新しいLANケーブルを検討したのですが…
LANケーブルが変わると速度がどれほどアップするか38種類テスト結果まとめ

<前略>
この結果を見る限り、現時点ではLANケーブルのカテゴリーごとの差というのは実は民生用途の1Gbps程度で使う場合、大して体感できるほど差が無い、ということになります。
ということなので、このままでいくことにしました。(^_^;;;

いつの間にかカテゴリも増えててビックリ。
カテゴリー5e(CAT5e) 通信速度1Gbps  伝送帯域100MHz
カテゴリー6(CAT6)   通信速度1Gbps  伝送帯域250MHz
カテゴリー6a(CAT6a) 通信速度10Gbps 伝送帯域500MHz
カテゴリー7(CAT7)   通信速度10Gbps 伝送帯域600MHz

[PR]
by pico-r | 2015-05-30 23:30 | コンピュータ

by pico-r