三日坊主。

dorio.exblog.jp

ドリ男@隠居中。友と語れ、友とぶつかれ。

腕時計とモバイルバッテリー入線。

c0039153_2013013.jpg
 Amazonからクロネコで荷物到着。昨日注文したブツが全て届きました。最近のネット通販は在庫があれば即日発送翌日到着が多いですが、自分でネット通販の発送してたときはまだその文化がありませんでした。即日発送翌日到着を心がけていたら、お客様から驚かれたり喜ばれたりしたことが多かったもんな。(遠い目)

c0039153_2013558.jpg
まず一箱目の G-SHOCK。外箱。

c0039153_20131031.jpg
化粧箱。

c0039153_20131456.jpg
じゃーん。G-SHOCK【GW-8900A-7JF】

c0039153_20131939.jpg
装着。うん、イイ!(・∀・)イイ!!  このあと取説を読破し、12H表示を24H表示にしたり、LEDバックライトの点灯時間を1.5秒から3秒に変更して設定完了。これはこれで使うのですが、電池交換して1.5年くらいで電池切れした Baby-G【BG-340/1559】も、また電池交換して使えるようにしておこう。


c0039153_20132422.jpg
二箱目はモバイルバッテリーの Anker PowerCore 20100【AK-A1271021】と、 Anker 24W 2ポート USB急速充電器【A2021121】

c0039153_20132923.jpg
Anker PowerCore 20100のパッケージ。舶来物ですが、一時のちゃっちーパッケージではなく おしゃんてぃー。

c0039153_20134246.jpg
モノにもよるんでしょうけど、パッケージにまで気を使うのは日本流だと思ってましたが、今はそんなことないのかな。それとも、Ankerはアンカー・ジャパンがあるくらいなので、日本向けも意識してるのかな。

c0039153_2013471.jpg
内容物。電池は見た目よりも質量が重いことが多いのですが、コレもご多分に漏れずズッシリ重い。ですが、がらぱぼけーたいだけでなく デジタルハイビジョンビデオカメラ【HC-W870M】の充電も視野に入れているので、これでいいです。USB←→Micro USBケーブルが同梱されていたので、充電用に購入する必要はないですね。あと、メッシュポーチがついているので、これも100均とかで買わなくて済みます。(^^)

940Nの外出時の充電の基本は従来の携帯用バッテリーで、遠出のときに PowerCore 20100を持参する感じでしょうか。USB急速充電器は、とりあえず PowerCore 20100の充電専用になる予定。

c0039153_20135129.jpg
シンプルなデザインですが、

c0039153_20135754.jpg
機能的。バッテリー残量がLEDで25、50、75、100%の4段階で表示されます。

c0039153_2014151.jpg
PowerCore 20100と dynabook SS RX1/T7Aの付属バッテリーを並べてみました。 PowerCore 20100の充電容量は 20100mAh、dynabook SS RX1/T7Aは 5800mAh。容量はほぼ4倍ですが、体積が4倍になっていないところが技術革新の証でしょうかね。
[PR]
by pico-r | 2015-12-06 23:45 | コンピュータ

by pico-r