三日坊主。

dorio.exblog.jp

ドリ男@隠居中。友と語れ、友とぶつかれ。

シート交換【131,385.7㌔㍍】

c0039153_133671.jpg 突然ですが、穴が開いて補修したり、色が褪せ褪せだったシート一式を交換する事になりました。ただし、BNR32用ではないので、どうなるかはやってみないと判りません。(^_^;;;  フロントは互換性があるので問題ないのですが、明らかに形状の違うリア ・ディゾン は収まるかどうすら不明。(^_^;
c0039153_155521.jpg
これで見納めの運転席。13年間も座っていたので、お尻や太ももの部分は明らかにあっしの体型に合うように凹んでいます。(^^ゞ

BNR32やBCNR33では、BNR34の前席シートの流用をよく見かけますが、ホールド性重視のBNR34シートは肉が薄く結構ゴツゴツしていて、長距離運転等ではお尻が痛くなることもあります。個人的には、街乗り中心なら肉厚のBCNR33シートがベストだと思っています。肉厚と言っても第二世代GT-Rシリーズの中の比較であって、乗用車とは比べ物にならないホールド性を持っています。

余談ですが、R35のシートは100km程度の高速道ドライブで既にお尻が痛かったです。(^_^;  また、腰の部分の張り出しが不自然で背もたれを倒すと腰の部分が前にせり出すので、シートを体に合わせるのではなく体をシートに合わせなければならなかったのがちょっとガッカリ。
c0039153_21462672.jpg
続いて助手席。運転席のようなヘタリはないですが、色褪せはこちらのほうが上です。
c0039153_16131.jpg
後部座席。ヘッドレストの部分は超色褪せ。( ̄▽ ̄;  もっと早くにフィルムを施工しておけば良かったです。
と、ここから作業。外しも取付けも10mmソケットと14mmソケットがあればOK。ちょっと力が要るので、エクステは長めが吉。シートベルト着用信号のコネクタを抜く際にラジペンがあったほうがいいかな。ああ!今回は新しいシートを組み立てるのに六角レンチが必要でしたね。
c0039153_16663.jpg
リアシートの背もたれをちょっと強引に押し込みます。でも、思ったほど大きくなかったので、クシャっとなるような事はないです。フックは3本ありますが、真ん中しか掛けられないでしょうね。
c0039153_161365.jpg
ここが最大の難点。ヘッドレスト後部のせり出しが少ないので、スピーカーボードとの隙間が見え見えです。(^_^;;;  あっしはスピーカー前からヘッドレストにかけてバスタオルを掛けるので隠れて見えませんけど。( ̄ー ̄ニヤリ

座面はクリップもネジ止めもしていないので、力を加えれば動きます。(爆)  でも、故意に座面をスライドさせる事がなければ走行中も問題ないと思います。シートベルトが通っているので外れることはないですしね。
c0039153_162490.jpg
ってーことで、サクッと交換。
c0039153_162927.jpg
助手席もサクッと。
c0039153_161867.jpg
パッと見の収まりは問題ないリアシート。じっくり見てはいけません…。(((((^_^;)ススッ  と、意外に何とかなって拍子抜けのリアシート。キッチリなAA型の方にはオススメできませんが、AO型以上の柔軟な考えをお持ちの方なら問題ないかと思います。

今回は、訳あってパーツ内容など詳しい事は書けませんが、個人的には日焼け&ヘタリシートが新調されて大満足。それが¥xxx.xkならなお更納得の内容です。(*´∀`*)

早速インプレ。座面のヘタリがない分、ヒップポイントが高くなりました。形状は大きく変わらないので座り心地とホールド性は今まで通りという感ぢですが、日焼けの色が気にならなくなった分、精神衛生上とても良いですね。
[PR]
by pico-r | 2008-08-18 23:48 | BNR32

by pico-r